首輪・カラー

ハーフチョークチェーンとは。どんな首輪?革・ナイロン・布などの素材:ハーフチョーク,首輪,革製

更新日:

ハーフチョークチェーンとは。どんな首輪?革・ナイロン・布などの素材:ハーフチョーク,首輪,革製

ハーフチョークチェーンとは。

首輪の一種。

革・布・ナイロンなどの素材


ハーフチョークチェーンの見た目はどんなもの?

ハーフチョークとは上の画像のようなものです。

首輪の一種であるあことが解りますね。

首輪の中でもこのようなタイプの首輪の人気が上昇中です。

首輪の種類として、なぜハーフチョークタイプの首輪が人気なのでしょうか。

ハーフチョークタイプの首輪の特徴や使い方などから人気の理由を見てみましょう。

 

ハーフチョークタイプ首輪の特徴

上記の商品を見てもらえば、なんとなく想像がつくと思います。

 

ハーフチョークという文字通り「半分締まる」といった感じでしょう。

愛犬がリードを引っ張りすぎると首輪が締まるタイプのものです。

 

首輪の呼び方としては、ハーフチェーンカラー・ハーフチョークチェーンなどとも呼ばれています。

革製・ナイロン・布などが主な素材としてあります。締まる部分はナイロン製や金属製のものがあります。

 

ハーフチョークチェーンをメリットとデメリットから見てみる

どんなものにもメリット・デメリットがあるものです。ハーフチョークチェーンにはどのような一長一短があるのでしょうか。

ハーフチョークチェーンのメリット

ハーフチョークメリット① 着脱が簡単

ハーフチョークチェーンの着脱でみると2種類があります。

 

すっぽりタイプ

ちょうど冒頭の画僧がすっぽりタイプです。装着時には最大まで緩めて頭から通すだけで装着完了です。

外す際も緩めて抜くだけです。

 

バックルタイプ

ここでいうバックルタイプとは下のようなものです。

 

 

このような着脱パーツはバッグなどで一度は見たこと・取り扱ったことがあるのではないでしょうか。

こちらは装着時にはバックルをいったん分離して首に回して“カチッ”と接続するだけです。

外すときにはバックル部分をつまめば簡単に分離できるので、片手でも簡単に外すことができます。

いずれのタイプも着脱がとても簡単にできます。

 

ハーフチョークメリット② トレーニング用にも活用できる

愛犬のしつけやトレーニングにおいて、“してほしくないこと”をしようとしたときにリードを軽く引っ張って、その行動をやめさせるというものがあります。

散歩で例を挙げれば、飼い主・リードを引っ張ってほしくないときに、リードを飼い主から軽く引っ張る行為などです。

犬だって不快な思いをしたくないので必要以上に引っ張らなくなりますし、散歩のときに引っ張られ続けることもなくなる効果も期待できます。

 

ハーフチョークメリット③ おしゃれなものが多い

ベルトタイプの首輪ややバックルタイプの首輪でもおしゃれなものはありますが、とくにすっぽりタイプのものはベルトタイプや金具タイプのようにデザインを邪魔するような金具やバックルがないためデザインが目立ちやすい特徴があります。

締まる部分のチェーンも美しく、デザインを引き立たせてくれます。

ハーフチョークチェーンのデメリット

ハーフチョークデメリット① 首輪が抜けてしまうことも

ハーフチョークもそうですが、どんな首輪でも“絶対に抜けない”ということはないかもしれませんが、ハーフチョークチェーンは締まっていないときは比較的ゆるみができて簡単に抜けてしまいます。

愛犬が進みたくて引っ張る場合に抜けることはないと思います。

 

 

しかし上の写真のように散歩を嫌がったり、「ここは進みたくない」と尻込みしている状況で、飼い主が引っ張ってしまうと“スポッ”と抜けてしまうリスクがどのタイプの首輪よりも高いです。

ハーフチョークデメリット② ハーフチョークチェーンが推奨されない場所も

狂犬病などの集団予防接種などが実施されている地域もあることでしょう。

そのように一か所に多数の犬が集まるような場所では「抜けないように、普段より首輪をきつく締めて」と言われることもあります。

どんなに大人しい・しつけのできた愛犬であっても“100%安全”ということはありません。突然の物音で驚いて想像外の動きをすることも考えられます。

犬が多く集まるような場所などではこのタイプではなく通常のベルトタイプなどを準備しなければならないでしょう。

室外飼育でももちろん使用することはできないでしょう。

 

まとめ

ハーフチョークタイプの首輪が人気なのは、そのデザインと着脱の容易さやしつけにも使えるという点ではないでしょうか。

多くの場合はハーフチョークチェーンの利用ができると思いますが、それだけでは推奨されない状況もあるとおもうので、ほかのタイプの首輪も準備しておきましょう。

  1. ハーフチョークチェーンは締まるので取り扱い注意。
  2. 革・ナイロン・布製品など素材はいろいろ。チェーンなど金属の使用もある。
  3. 首輪の一種である。







-首輪・カラー

Copyright© 犬の飼育・飼育用品情報サイト 【mega-dog】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.