トイレ用品

ペットシーツの種類・選び方:ペットシーツ,ワイド,最安値,消臭

更新日:

ペットシーツの種類・選び方:ペットシーツ,ワイド,最安値,消臭
ペットシーツの選び方
ワイドタイプが人気
最安値をチェック
消臭効果のあるタイプも

ペットシーツにはいろんな種類があります。
ワイドタイプにスタンダード、厚手や薄手。

消臭効果があるタイプもお勧めです。

最安値も含め、いろんな種類を調べるときはネット・通販がおすすめ。

ペットシーツの種類や選び方など見てみましょう。




ペットシーツの厚手タイプと薄手タイプ、どう選ぶ?

ペットシーツの薄手タイプについて

ペットシーツのサイズにもよりますが、薄手タイプは基本的に小型犬向きです。

薄手なので吸収量はどうしても少なめですが、体格に合わせたサイズを選べばとくに問題はないでしょう。

薄いので破棄するときもかさばりませんし、ストックとして収納しておくのにも場所を取りにくいのが特徴のひとつでしょう。

吸収量がどうしても少ないので、こまめに交換ができる場合は薄手タイプがお勧めです。

薄いので収納には優れていますが、細かく交換が必要となってくるのでどうしても在庫としては多くなってしまいそうです。

 

ペットシーツの厚手タイプについて

ペットシーツの厚手タイプは吸収量が多いため、尿量が多い大型犬に向いていると思われがちですが、犬種に合わせるのは薄手か厚手かではなくサイズになってきます。

仕事中はお留守番になることが多いため、小型犬でも厚手タイプを使用することもよくあります。

こまめにシーツを取り換えれない場合には厚手タイプがお勧めです。

薄型タイプに比べて単価が高くなりますが、吸収量などを考えると当然のことでしょう。

数回分吸収させるときは臭いにも気を使いたいものですね。

 

ワイド・スタンダード、ペットシーツのサイズについて

厚手か薄手かはそれぞれの生活スタイル・交換頻度により選ぶといいですが、サイズに関しては生活スタイルよりも犬種などで使い分けが重要です。

小型犬ならば小さなサイズから大きなサイズまで使用できますが、大型犬なら狭いシーツではうまくトイレをすることができないこともあるでしょう。

犬自身はシーツの中心に陣取ってトイレをしようとしても、お尻はシーツの外に出てしまっておしっこやウンチがシーツ外に出てしまうということもよくあることです。

とくに大型犬であれば広めのシーツを使用したほうがいいでしょう。

ワイドなら漏れの予防にも効果的ですし、量が多いときにも効果を発揮します。

 

最安値については店頭では分かりませんのでネット・通販を参考にしてみましょう。

最安値だからといよりも、どんなタイプでどんな効果があるのかというところに注目してみましょう。

 

最安値で自分に合ったものがあるといいですね(^^♪

 

消臭効果タイプ!活性炭入りシーツも

こまめにシーツを取り換えることができれば、臭いのトラブルなど無縁かもしれませんが、

仕事で家を空けなければならないときはどうしても数回分のおしっこを吸収することになります。

そうなるとトイレの臭いも全く気にならないとは言い難いこともあるでしょう。

消臭効果のあるタイプがそんな時に活躍します。

消臭効果のあるタイプのシートは活性炭が含まれています。

活性炭は多孔質といってかなり細かい微小な穴が無数にあり、その穴に臭い物質を吸着できるのです。

消臭剤で臭いを消すのも良いですが、

臭いを出さないという点ではシーツそのものに炭があるほうが効果的でしょう。

 

ペットシーツ利用者から集まった、ペットシーツを選ぶときの注意点

皆さんから寄せられた、押さえておきたいペットシーツを選ぶときの注意点をご紹介します!

 


ペットシーツを選ぶ点は3つです。「吸収力、消臭効果、足濡れ防止の工夫」

香り付きは犬が嫌うので選びません。

 


レギュラータイプのデオドライのペットシーツを使用。

吸収力が良く、臭いも抑えてくれる。足を上げない犬には、レギュラーサイズで薄いタイプが使いやすくオススメ。

 


女性 40代

炭入りの圧型を使用。何度かおしっこをしても問題なし。臭いも出にくい。

トイレの足ふきマット代わりに使用すれば足におしっこがついても安心。

 

 


女性 20代

トレーニング中は大き目サイズをえらびます。慣れてくると小さくしてもはみ出しにくくなります。どんなものを選ぶかも大切だけど、どんなトレーニングをするかも大切だと思います。

 

まとめ

ペットシーツを選ぶ時には生活スタイルに合わせて薄手か厚手を選びましょう。どちらもストックしておいて使い分けると経済的かもしれませんが、かさばってしまいますね。

また、シーツのサイズは広めのものを準備したほうが間違いないでしょう。

臭いのトラブルを減らすために、臭いが気になるようであれば活性炭入りのシーツも検討してみてはいかがでしょうか。







-トイレ用品

Copyright© 犬の飼育・飼育用品情報サイト 【mega-dog】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.